リスパダールの服用で気分が安定する

疑問を感じたら医師に相談をする

統合失調症は、だれでも掛かる可能性のある精神的な病気です。
昨日までは元気だったのに、大きなトラブルに巻き込まれてしまい、急に精神的なダメージを受け、統合失調症になることも十分にあります。

 

もし発症したとして、まずは治療を行うためにも休養を意識することが大事になります。
ただ、寝ていれば数日で治る病気ではなく、統合失調症は簡単に治らないために、軽く考えていると、ドンドンと進行してしまうことも十分にあります。

 

そのために、休養を心がけながらも、精神的に安定する薬「リスパダール」などの薬が、病院から処方されることが有ります。

 

毎日のように服用をすることで、精神的な部分が安定し、今までどおりの生活を取り戻すことができますが、大切なのは勝手に服薬をやめないこと。

 

薬に対して抵抗のある人も多いために、少し回復したと思い、医師の診断もなく、自己判断で途中でやめる人がいます。

 

たとえ症状が良くなったと感じても、脳内の神経伝達物質の働きは正常に戻っていません。症状の悪化や再発を防ぐため、まずは、医師の支持に従うこと。

 

どうしても不安を感じることがあると思いますが、少しでも違和感を感じたら、病院の先生に問いかけることが、一番の解決策になると思います。

 

 

ページトップへ