心を落ち着かせるために

呼吸を大きくする

生活をしていく中で、誰しもストレスは抱えていると思います。
むしろストレスがない人はいないと思いますが、このストレスをどう和らげておくかが重要になります。

 

ストレスを過剰に貯めこむことで、統合失調症やうつ病の大きなきっかけになるために、毎日のようにストレスをやわらげる心がけをしたい所。

 

そこで、私がおこなっているのが心を落ち着かせる深呼吸です。

 

ストレスを感じると、自然に胸で呼吸をすることになり、呼吸が浅くなる。これを複式呼吸することで、自律神経が安定してイライラや不安が和らぐと言われているために、ため指定見るのも良いかと思います。

 

大きな溜息を付く感じで、複式を使ってお腹を凹ませます。体中の空気をすべて吐き出すつもりで息を吐く。

 

「は〜」
気持ちとしては約8〜10秒をかけて息を吐きます。

 

そして、鼻から息を吸い、お腹から含まらせる。
約4秒かけて息をすいます。口から息を吐くようにする。すった時間の2倍ほどかけて吐き出す。

 

最初は少しやりづらいこともあるかもしれませんが、毎日のようにおこなうことで、心が落ち着き、ストレスが次第にやわらぐと思います。

 

 

ページトップへ