[リスパダール個人輸入]統合失調症の改善薬

リスパダールを個人輸入で購入

統合失調症「幻覚、幻聴」

統合失調症の者です。

 

幻覚や幻聴がヒドイ時に、服用しているのが統合失調症の薬「リスパダール」になります。
リスパダール

 

30歳を超えたあたりから、統合失調症を患い「幻覚、幻聴」に悩まされていました・・・。

 

特に、私の場合は幻聴がひどく、老若男女問わず複数人の声で自分の悪口を言われていたのを記憶しています。

 

当時、幻聴が聞こえているのにもかかわらず、仕事の影響で英語の資格所得を取るため、必死に勉強をしてました。そのためか、幻聴の内容に英語が連発して聞こえることもたびたびありました。

 

そこで、今の状態が続けばどんどん悪化し、自分がおかしくなってしまうのではないかと思い、処方したのが統合失調症の薬「リスパダール」です。

 

リスパダールの詳細について>>

 

 

ドーパミン抑制、セロトニンを活発

そもそも、統合失調症が起こる原因として、脳の活動が関係しているそうです。
noukatudou.png

 

脳内の神経伝達物質の一つであるドーパミンの活動が「過剰、働きすぎる」ことで、情報処理に問題が起こり、陽性症状である「幻聴、幻覚、幻臭、妄想、ひとりごと」などが出現しやすくなるそうです。

 

それ以外にも、セロトニンがスムーズに活動出来ないことも関係しているそうです。

 

そこで、「リスパダール」を服用します。

 

リスパダールの効果として、ドーパミンが放出し、そこから受容体として受け取る部分を遮断することで、ドーパミン神経系の活動を抑えてくれます。
jyuuyoutai.png
すると、陽性症状「幻覚、幻聴、妄想」などが出現しなくなり、改善してくれるわけです。

 

そして、セロトニンの活動を活発化することで、陰性症状である「意欲低下、うつ、不眠、不安」などを改善し、統合失調症をやわらげてくれます。

 

リスパダールの服薬期間について、それぞれ症状により個人差があると思います。あくまでも、私の経験値になりますが、1日2回(1回1mg)から始め、徐々に増量し、通常は1日2〜4mgのリスパダールを服用していました。
薬
服用を始めてから、2〜3週間ほどで「幻聴、幻覚」は、ほとんど治まっていました。しかし、陰性症状の一つである「不眠症」が約1ヶ月ほど続いていたのを覚えています。

 

リスパダールを個人輸入で購入

リスパダールの購入についてですが、日本国内では医師からの診断により、処方を受けることができます。

 

しかし、病院でリスパダールの処方を受けている場合、病院が遠方であれば毎回のように通院するのが大変で、薬だけを処方しにいくのも「メンドウ」と感じている人もいると思います。

 

私の経験だと、リスパダールを病院から処方してもらえる量は約1カ月程度、1度に大量に処方してくれることはできません。

 

そのため、
「無駄なお金を払いたくない」
「無駄な時間を使いたくない」
そんなことから、私は病院で処方を受けるのではなく、インターネットによる個人輸入代行サイトからリスパダールを購入するようにしています。
risupadaru10.jpg

 

個人輸入のメリットとして、まず送料が無料なところです。
いままでは病院に通うために「移動代、無駄な時間」がかかっていたのですが、個人輸入だとかなり軽減できます。

 

 

毎回のように病院に通うのがメンドウ、無駄なお金を払いたくない、そんな悩みに、個人輸入を利用するのも一つの方法になると思います。

 

リスパダールを個人輸入で購入

用量

価格

1錠価格

個人輸入

2mg
20錠

1300〜1800円

65円

 

購入はコチラ>>

 

2mg
100錠
舌下錠タイプ

2500〜3000円 25円

 

購入はコチラ>>

4mg
100錠
舌下錠タイプ

3000〜3500円 30円

 

購入はコチラ>>

 

 

 

ページトップへ